マイクロコンピューター精密制御式抵抗溶接機

 

Spot Welder Spot-Projection Projection Welder

 

  • 直接シリンダー構造及び電磁弁
    直接の加圧構造、無給油のドライ軸に合わせるため、磨耗抵抗は低く、動作反応早いです。高単位打ちスビートが上がる、空気流動の損失は減少します。
  • 使用簡単、更に安全性高い高性能空圧圧縮部品
    濾過及び給油器の外部に爆発防止カバを付け、油タンクが破裂した時破片が散かる事を防止します。更に外部から受けた衝突に対し、保護作用があります。油水タンクは外せるので、清潔し易いです。又、圧力が下げた後に自動排水します。
  • 冷却配管は3/8“の鋼管強制冷却循環回路を採用
    変圧器、主回路スイッチ、電極の各冷却配管に高冷却効果があります。更に升温自動断電スイッチを付けているので、停水時変圧器SCRが損害する事を避けます。
  • 高導電性二回回路
    二回側溶接電流回路は延圧銅を採用して製作し、密度が高くて、電抵抗が低くく、導電性は良いです。
  • 安全性高い足踏みスイッチ
    安全性高い足踏みスイッチは起動し易すく、設置しやすく、電圧はDC12Vで安心使用できます。
  • 加圧スピードを自由に調整できる上下個別調整器
    加圧する際に、個別で上昇や下降のスピード及び衝突力を調整できます。最良好な溶接品質及びスピードに達成します。
  • 作業環境の集中排気方式の改善
    集中排気の設計により、排気音量を低下し、油霧発散を減少できます。作業環境の清潔を維持できます。(更に排気口を外向けに設置します。)
  • 全系列マイクロコンピューター精密制御回路
    制御装置はマイクロコンピューターを採用し、精密に制御できます。電源条件の変動は心配いりません。
  • 導磁、導電性良い、電力の損失が少ない変圧器
    EI鉄心を使用し、導磁効果が良いし、電磁回路の抵抗は低いです。密合度が高い、体積は一、二次回路長さに減少し、低い入力で強大な電流を出せます。
  • 一回側主電流回路はS.C.R無接点スイッチを採用
    主電流回路はS。C。R無接点スイッチを採用するため、溶接強度が良くて、接触不良によって起こしたトラブルの直し費用を節約できます。最悪の環境ても、溶接電流を安定させ、良好な溶接功能ができます。
  • 穏固な機体構造
    強い機体構造、良好な適応性に対し、加圧する際の電極偏差を減少できます。溶接の品質を上がり、気体の振動及び衝突騒音が低くなります。
  • 機体内外部とも膜処理
    酸洗い後、粉体で焼付け塗装し、使用期限を延長します。
マイクロコンピューターに溶接制御器をビルトインしてます Spot Welding / Projection Welding / Multi-Point Welding of Nets
Spot Welder Spot-Projection Projection Welder
型式機種定格容量最大短絡電流最大加圧力冷却水流量
KVAAkgl/min
単点式溶接機 DJ-A350 35 16,000 500 5
DJ-A500 50 18,500 700 6
DJ-A600 60 20,000 800 6
DJ-A800 80 25,000 900 8
単点、エンボス両用式溶接機 DJ-A500 50 18,500 700 6
DJ-A600 60 20,000 800 6
DJ-A800 80 25,000 900 8
DJ-A1000 100 30,000 1000 8
エンボス専用溶接機 DJ-A1200 120 35,000 1000 10
DJ-A1500 150 42,000 1100 10
DJ-A2000 200 48,000 1500 10
DJ-A2500 250 53,000 1500 12
DJ-A3000 300 60,000 1700 15
  • 使用者当地の電圧によって設計製造できます。(200V-600V) 
  • 大容量機種には三相周波数変換制御システムの設計と製造ができます。

DJ-MU1

DJ-MU1

キー数字スイッチを採用し、又は全系列をマイクロプロセッサーで制御します。

1. 対応スピードが速い、正確に動作します。又は耐震し、故障率が低いです。

2. 雑信号、電撃、電圧及び高周波の干渉に対して、予防設施は既に設置しています。正確に動作でき、安心使用できます。

DJ-MU2

DJ-MU2

自動保持通信回路を設置しています。

溶接が通信中の際に、踏みスイッチがoffになっても通信及び加圧が保持できます。設定した時間通りに最後まで動作し、溶接不良に予防しています。

DJ-MU3

DJ-MU3

電源電圧変動補助回路を設置しています。

溶接の際、電源電圧が±20%以内の数値になる時に電源電圧変動補助回路により、1周波内に快速対応します。決定されていた元の溶接条件までに回復でき、均一品質の溶接効果を獲得することができます。電流調整の刻みの数値が80以上に時なった時、その補償範囲は小さくなります。

DJ-MU4-1

DJ-MU4-1

調整できる初期溶接電流波形の波頭を制御する機能が具備されています。

波頭制御調整(0~9HZ)は、溶接電流を次第に増強させることができて、突入電流を防止し、溶接表面の粗の形成を避けることができますし、溶接品質を高めて、特に各種メッキ鋼板の溶接に対して、更に威力が発揮することが出来ます。

DJ-MU1

標準制御箱

DJ-MU2 九回通電制御箱
DJ-MU3 15条件を設定できる制御箱
DJ-MU4-1 定電流及び60条件の制御箱

 

Relation between the primary voltage and the welding current.

 

Component Instruction of Microcomputer Precision Control Resistance Welding Machine